kawabe

川辺洋平

2007年株式会社電通入社。コミュニケーションデザインセンターを経て、Twitter ナビサイト「ツイナビ」を運営するCGMマーケティング社に出向。

帰任後はIBソリューション局を経て2012年に退社。同年より小学館グループのデジタルコンテンツを開発するベンチャー出版社「GRAPES」にてクリエイティブ・ディレクターを務める。高級宿泊施設予約サービスReluxのブランディング、スバル自動車のオウンドメディアURABUSの編集長等を経て、2014年独立。株式会社アールを設立し、代表取締役に。

その後インスタグラム日本版のオフィシャルアカウント編集担当者、スイスの国際オリンピック組織委員会コンサルタント等を歴任。2012年からは世界経済フォーラムが選出する33歳以下の次世代リーダー組織グローバルシェーパーズに選出され、東京代表として活動。

受賞歴

  • グッドデザイン賞「テレビ新広島/はじめてばこ」(2018年)
  • スパイク・アジア・フェスティバル・オブ・クリエイティビティ(2013年)
  • Yahoo! Japan インターネット・クリエイティブ・アワード (2012年)
  • 東京インタラクティブアドアワード (2010年/2012年)